アイキャッチ

カリモク60+ダイニングテーブルに合わせるチェア

こんにちは。
VANILLA郡山店のイガラシです。

今回のカリモクシリーズは「カリモク60+とは」第2弾!ですが、
「そもそもダイニングテーブルとダイニングチェアのバランスってよくわからない‥」
「正直どんなものを選んだらいいのかわからない‥」など、根本的なことから、カリモク60に限らず他ブランドも踏まえたお話が出来ればと思います。

これまでのブログはこちらから↓
カリモク60の誕生
カリモク60張地のすべて
カリモク60張地のすべて②
カリモク60木部と塗装のすべて
カリモク60Kチェアとロビーチェアの違い
カリモク60+のダイニングチェアを選ぶ理由

左・カリモク60+ダイニングテーブル(突板)/右・アカセ木工ワイルドウッドダイニングテーブル(無垢)
左・カリモク60+ダイニングテーブル(突板)/右・アカセ木工ワイルドウッドダイニングテーブル(無垢)

まずは突板と無垢の違い、ダイニングテーブルのお話から。
カリモク60+ダイニングテーブルは突板となります。
突板とは安価で安定した芯材に木を薄く剥いだものを貼ったもの、割れや反りの心配がなくメンテナンスがしやすい天板、また無垢材のダイニングテーブルは、アカセ木工マスターウォールのワイルドウッドダイニングテーブルのような、木そのものをカットした、突板とは反対に手をかけていくダイニングテーブルとなります。
無垢材のオイル仕上げであれば特に、輪染みやこぼしてしまった時が気になる‥子供が小さいから‥という理由で懸念され、突板を選ばれるお客様が正直多数となります。
気になる方はランチョンマットやコースターなどをお使い頂きたいのですが、無垢はやすりで削ってオイルを入れなおすことが出来るので、いつでも新品感覚でお使い頂け、自身だけのダイニングテーブルに仕上がっていくのです。
突板か無垢材かは、好みや考え方の違いで選ぶ基準が変わる部分でしょうか◎

床がゆがんでるため、違いが2cmに見えず申し訳ございません。。
床がゆがんでるため、違いが2cmに見えず申し訳ございません。。

また、カリモク60+ダイニングチェアの天板の高さは70cm。
アカセ木工マスターウォールのワイルドウッドダイニングテーブルは72cm。
ダイニングテーブルの2cmは感じ方がかなり変わってきます。
それによって選ぶ椅子も変わってきますし、体格の違いで感覚も異なるのでお店にご来店頂いた際には、確実に比べて頂きたいところかもしれません。
ちなみに日本人体型(身長150cm)の私は、カリモク60+ダイニングテーブルの方が使いやすく、またカリモク60+ダイニングチェアも脚がきちんとついて落ち着きます◎

カリモク60だからこそのバランス◎
カリモク60だからこそのバランス◎

ダイニングテーブルとダイニングチェアの兼ね合いでは?
まずはカリモク60+ダイニングテーブルにカリモク60+ダイニングチェアを合わせてみました。
調和がとれ、差尺(ダイニングチェアの座面からダイニングテーブルの天板の上面まで)はベストな位置、さすがカリモク!ですよね。
また、カリモク60+ダイニングテーブルだからカリモク60+ダイニングチェアじゃないといけないわけではありません。
イームズシェルチェアなどデザイナーズチェアを合わせる方もいらっしゃいますし、個人個人でブランドも形もバラバラにする方もいらっしゃいます。

差尺27cm
差尺27cm

カリモク60+ダイニングテーブルとカリモク60+ダイニングチェアとの差尺は27cm。
27~30cmが食事や作業がしやすいベストな高さと言われています。
また、脚を組む方なら特に、ある程度の余裕は欲しいですよね~
もちろん27~30cmであればストレスなくお使いいただけます◎

カリモク60+ダイニングテーブルとデザイナーズチェアの代表としてイームズサイドシェルチェア(DSR)での差尺を検証。

差尺29cm
差尺29cm

「29cm」なので、問題なくお使い頂けます◎

んー正直な所、数字で言われてもよくわからない‥なので身体で感じて頂きたい!
これこそご来店して頂かないと決められないものだと思っています。
もちろん形や大きさも重要です。
ご家族の人数、またアームチェアでは幅もとるのである程度の大きさが必要。
また、すべてのチェアを展示しているわけではないので、展示しているものに限ってしまいますが、お客様一人一人にあった商品を一緒にお探しするお手伝いは出来ると思います。
是非ご来店頂き、一生を共にできるダイニングテーブル&チェアを見つけましょう*

今回はここまで。
次回もお楽しみに◎


*一般住宅/商業施設などコーディネートご提案します

*オフィス空間のご提案、ワークチェア法人お見積りお受けします

VANILLA koriyama
〒963-8862
福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp
【OPEN】13:00~19:00
【CLOSE】毎週火・水曜

■SNS日々更新中!お気軽にフォローください◎
twitter:VANILLAkoriyama
instagram:vanillakoriyama


The following two tabs change content below.
アバター

イガラシ

趣味嗜好:ジム、音楽(主にスカ・ロック) 最初に買ったインテリア:イームズヴィンテージシェル インスタグラム:@ayumiigarashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください