カリモク60Kチェア2シータースタンダードブラック

カリモク60の誕生

こんばんは。
VANILLA郡山店のイガラシです。

今回はVANILLAで最も売れてる商品「カリモク60」のご紹介。
そもそも「カリモク60」ってどういうものなのかよくわからない‥そんなお声、まだまだ多いです。
そんな方に、改めてカリモク60についてもっと知っていただきたく、全く知らない方でもカリモク60のすべてが伝わるよう、今後、勝手にシリーズ化していこうと思っております(笑)

そんな本日は「カリモク60とは」
少しの間お付き合い頂ければ嬉しいです。

 

カリモクは愛知県刈谷市生まれ、刈谷木材工業の「刈」と「木」を縮めてカリモク、もともとは木材工業なのでミシンやピアノの木部を作っていました。
まだ日本が畳暮らしだった頃、カリモク自身としてのブランドを持ちたい!という強い気持ちが洋家具を作り出し、カリモク家具の誕生となったのです。

カリモク60の60とは1960年代から作り続けている普遍的なデザイン、流行に左右されない飽きが来ない商品「ロングライフデザイン」を現代に。というプロジェクトにて名付けられました。
2002年にデザイナーナガオカケンメイ氏からの提案「60VISION」に賛同し、改めて位置づけされたのです。
実は比較的新しいブランドなんですよ~
今年(2017年)で15歳。
まだまだこれからのカリモク60に期待爆発です!

カリモク60(カリモクロクマル)
カリモク60(カリモクロクマル)

読み方ですが、60は「ロクジュウ」とは読みません。「ロクマル」と読みます。
ごくたまにカリモ760と言われることもあります。クが数字の7に見えちゃったようですね‥確かに見えます!
ちなみにイガラシの初めては「ロクジュウ」って読んでました苦笑。

カリモクとカリモク60の違いもよく聞かれる質問ですね~
カリモクは常にいいものを作り続けるため高額なものが多く、なかなか手に入れることができないことが現状となるため、
デザインを変えず、技術はそのままにコストは抑えた家具を誕生させたのです。
カリモク=高い家具、カリモク60=安い家具という簡単なことではなく、コストパフォーマンスを著しく向上させたカリモクの進化=カリモク60なのです◎

カリモク60 1シータースタンダードブラック 38,340円(税込) ※2017年9月現在
カリモク60 1シータースタンダードブラック 38,340円(税込) ※2017年9月現在

カリモク60といえばこれ!定番中の定番、Kチェア1シータースタンダードブラック
座面、背もたれの張り地はビニールレザーとなるため価格帯が抑えられ、独り暮らしを始めたらまずKチェアブラック
を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

Kチェアは2シーターまで展開しています。
独り暮らしでも、友人や彼氏彼女が遊びに来たときのことを考えると、2シーターの方が何かと使いやすいかもしれませんよね~
1シーターとオットマンのセット空間も捨てがたいし‥サイズはお部屋の大きさに合わせるのがベストかもしれません。

思い切ってKチェアブラックの良し悪しを本音でお伝えしちゃいます。

PVCと言われる合成皮革
PVCと言われる合成皮革

良し悪しを特に感じやすいのが張り地のビニールレザー。
使いやすさで言えばやっぱり、食べこぼしが気になりません。
なのでお子さんが小さい方はビニールレザーがオススメ!
ただアルコール入りのウエットティッシュなどエタノールがNGとなります(縫い目から破れを起こします)のでお気を付け下さい!
使いにくさでは、冬、正直寒いです。
冷え性の私は特に懸念します苦笑。
もちろんお部屋が暖まればなんてことはないのですが、ひんやりした場所では不向きかな~と感じております。

ラバートリー材/ウォールナット色
ラバートリー材/ウォールナット色

アームはラバートリー材、いわばゴムの木ですね。
ラバートリー材とは狂いやすく・腐りやすい・虫がつきやすいといった家具に不適格な材料です‥
なぜそんな木材を‥。。
カリモクは独自の技術で狂いの少ない・虫のつきにくい改質材として家具に使用出来るようにしたのでご安心を!
そしてラバートリー材は25年~30年周期で栽培出来るため環境に優しく、だからこそコストを抑えることに成功しました。
ちなみにカリモク60Kチェアブラックのアームはウォールナット「色」となります。
ウォールナット材とウォールナット色では別物。
ウォールナットはウォールナットでも材と色では全く違うものになりますのでご注意下さい*

オールドカリモク
オールドカリモク

こちらはオールドカリモク、60になる前のKチェアですね。
60との違いはネジやボタン、また味となるアームの艶や座面の沈み込み。
1978年生まれのおじいちゃんカリモクですが、まだまだ現役です!
非売品となりますが、ご来店頂ければお店にて座ることは可能ですので、是非ぜひご来店下さい◎

 

本日はここまで。
続きはまた次回にお届けしたいと思います*


VANILLA koriyama
〒963-8862
福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp
【OPEN】13:00~19:00
【CLOSE】毎週火・水曜

■SNS日々更新中!お気軽にフォローください◎
twitter:VANILLAkoriyama
instagram:vanillakoriyama


 

 

 

The following two tabs change content below.

イガラシ

趣味嗜好:ヨガ、音楽(主にスカ・ロック) 最初に買ったインテリア:イームズヴィンテージシェル 今欲しいインテリア:サンフラワー

カリモク60の誕生” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です