カリモク60Kチェアとロビーチェアの違い

こんにちは。
VANILLA郡山店のイガラシです。

「カリモク60」とは第4弾!
今回はKチェアとロビーチェアの違いについて、ご参考までに目を通していただけたら幸いです◎

これまでのブログはこちらから↓
カリモク60の誕生

カリモク60張地のすべて

カリモク60張地のすべて②

カリモク60木部と塗装のすべて

左がロビーチェア、右がKチェア
左がロビーチェア、右がKチェア

カリモク60の代表的なソファと言えばKチェアまたはロビーチェア、アームが木で出来ているソファの事をKチェア、全体がファブリックで覆われているソファの事をロビーチェアと呼んでおります。(今更ですかね‥苦笑)
どちらを選ぶかはお部屋の大きさや見た目の好みなど様々ですが、お店にご来店して頂いた方は座り心地優先の方が多い印象。
当然、「Kチェア、ロビーチェアではどちらの方が座り心地がいいんですか?」とご質問頂きます。
私が接客にてよくお話させて頂くのは、「個人差はあると思いますが、Kチェアは見た目重視、ロビーチェアは座り心地重視」とお伝えしております。

176cmのニイツマが横になってみました
176cmのニイツマが横になってみました

その理由の1つとして、ロビーチェアは体圧分散に優れたモールドウレタンが使用されています。
モールドウレタンとは車のシートにも使われる素材で、長時間座っていても型崩れしにくく、耐久性に優れています。
また、「リビングでもごろごろ寝そべりたい!」そんな方にはやっぱりロビーチェア3シーターがおススメ。
幅も174cmあるので男性の方だってゴロゴロ出来ちゃいます。
Kチェア2シーターでも寝れないことはないけれど、クッションが必需品。
両方のアームにクッションをおいて、頭と足が出ている状態で、、
なんか‥全然リラックス出来ない‥汗
私も基本ゴロゴロしたい派なのでその気持ちすごーくよくわかります!
全身がリラックスした状態じゃないと!ですよね。
‥とロビーチェアをおススメするような言い方を散々しましたが笑、だからと言ってKチェアがダメってことは一切ありません。
だって現に私はKチェアの方が座りやすいですから。
え?なんか言ってることがよくわからないんですけど‥そんなお言葉が聞こえたような笑。

150cmの私がロビーチェアに深く座ると、完全に足が浮いてしまいます
150cmの私がロビーチェアに深く座ると、完全に足が浮いてしまいます

個人的に座りやすい理由としてロビーチェアとKチェアの座面の奥行きは全く異なるということ。
ロビーチェアは約55cm、Kチェアは約48cmとなるんです。
7cmの差は私には大きい‥
どういうことか。
男性は気付かない方が多いのですが、女性は小柄なのでロビーチェアの座面に深く座ると足が浮いてしまうのです。
私は身長が150cmしかないので特に気になる部分かもしれません。
オプションのロビークッションをはじめとした、クッション等を背中に置けばなんの問題もなく座ることは可能ですが、Kチェアの独特な座り心地は日本人体型の私には丁度いいんです苦笑。

Kチェアは5パーツにてバラバラになります
Kチェアは5パーツにてバラバラになります

Kチェアは組み立て式なのできしむような音は0ではありません。
座面の中にSばねというばねがあることも大きな要因の一つですが、ドライバーを使って人の手で組み上げるKチェアのネジの左右差はどうしても出てしまうのです。
カリモクでは耐久試験を行っており、Kチェアではシートに60キロの重りを乗せて、6万回プレスなど過酷なテストが行われているので稀だとは思いますが、ギシギシあまりにも音がなる商品に関してはお問い合わせ下さいね。
また、組み立て式のKチェアではパーツ購入が可能です。
ロビーチェアは座面のみお取り寄せできますが、アームなど座面以外は修理となります。

意外と知られていない事実、Kチェア2シーターはロビーチェア2シーターより若干大きいんです。
なのでKチェア2シーターに2人で座るとゆったりと座れちゃいます◎
また、Kチェアは軽いので持ち運びもしやすく(バラバラにもなるし)掃除もしやすいかな~
ロビーチェアにも脚はあるのでルンバなどのお掃除ロボットは通りますが、重量があるので移動はしにくいと思われます。

正直にいろいろ書きすぎたなぁと今更後悔していますが苦笑、どちらがいいかはお客様の感じ方次第かもしれません。
どちらにも利点と難点、また入れ替わることも全然あり得ますよね。
すべて知った上でご購入して欲しいので本心で書かせて頂きました。

今回はここまで。
次回もお楽しみに。

The following two tabs change content below.
アバター

イガラシ

趣味嗜好:ジム、音楽(主にスカ・ロック) 最初に買ったインテリア:イームズヴィンテージシェル インスタグラム:@ayumiigarashi

*一般住宅/商業施設などコーディネートご提案します
*オフィス空間のご提案、ワークチェア法人お見積りお受けします
vanilla koriyama
〒963-8026
福島県郡山市並木2丁目1-23《地図》
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp
【OPEN】13:00 ~ 18:00
【CLOSE】毎週 火・水曜
※17時以降は予約制とさせていただきます

■SNS日々更新中!お気軽にフォローください◎
twitter:vanilla koriyama
instagram:vanilla koriyama
Facebook:vanilla koriyama
YouTube:shopvanilla


【vanillaでは新型コロナウィルス感染症に対する取り組みを実施中です】
●従業員は全員、マスク着用での対応をさせていただきます。
●従業員は出勤前に体温を計測し、37.5度以上の体温の場合は出社いたしません。
●定期的に手洗いうがい、手指の消毒を行います。
●入口ドアを開ける等、定期的に店内の換気を行います。
●接客時は適正な距離感(ソーシャルディスタンス)を保ったコミュニケーションを行います。
●お客様が手を触れる可能性のあるところは重点的に清掃を実施します。
●当面の間、営業時間を18時までに短縮いたします。(週末・祝日含む全日)
また、多くの人が集まるイベントは開催いたしません。
今後の状況次第では営業日や営業時間を変更する可能性があります。
●店舗へお越しいただくのが難しい方へはご予約制の「オンライン接客」を開催します。
(前日までのご予約・インスタグラムのアカウントが必要です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください