徹底分析!!カリモク60とマルニ60のフレームチェアの違い!①デザイン編

vanilla郡山店のクロサワです。

今回はタイトルにあるようにカリモク60とマルニ60のフレームチェアについてシリーズで徹底分析していきたいと思います。第1回はデザイン編です。ではさっそくご紹介していきます!

まずは両方のフレームチェアについての歴史について簡単にご紹介します。
カリモク60のフレームチェアは昔カリモクがKチェア発売以前に#800(ナンバーハッピャク)と呼ばれていた、海外輸出用として生産されていたものを、日本向けに発売した椅子を復刻したモデルになります。当時のデザイナーにも評価が高いもので、本格的なミッドセンチュリーといえるデザインが特徴的です。どこか懐かしいレトロな雰囲気が漂っています!
一方マルニ60のフレームチェアは1960~1970年代にかけてマルニ木工創業の地である広島県宮島にある厳島神社の鳥居をモチーフとして作られた「みやじま」が原型とされ、復刻の軸とされています。当時からセパレート式の構造は変わらず受け継がれています。北欧っぽい雰囲気も感じます。

左(カリモク60):右(マルニ60)
左(カリモク60):右(マルニ60)
左(カリモク60):右(マルニ60)
左(カリモク60):右(マルニ60)
左(カリモク60):右(マルニ60)
左(カリモク60):右(マルニ60)

デザインについてですが両フレームチェアには2点の大きな違いがあります。1つはチェアが独立出来るかの点です。まずカリモク60のフレームチェアはパーツ分解は可能なんですが、3シーターになると一般的なソファ同様に一体型のチェアになります。また3シーターですと背面に中央の補助として脚が2本追加されます。一体型の良いところは1つのチェアのデザインとしてスッキリ綺麗になるところです!

カリモク60フレームチェア3シーター
カリモク60フレームチェア3シーター(脚元がスッキリ)
カリモク60(支えとして背面に脚が2本追加される)
カリモク60(支えとして背面に脚が2本追加される)


それに比べマルニ60のチェアは同じ3シーターでも一脚一脚が独立しており、繋げて3シーターにしたり、離して1シーターとしても使えたりと、拡張性とレイアウトの自由度が高いです。ただ独立したチェアを3つ並べているので、どうしても脚部分が並んでしまい、足元が分厚くなってしまいます。
ここで小話ですが、昔のカリモクのチェアはマルニ60みたいに独立式だったようです!

マルニ60フレームチェア3シーター
マルニ60フレームチェア3シーター
マルニ60(背面)
マルニ60(背面)
マルニ60(一脚一脚が独立しています)
マルニ60(一脚一脚が独立しています)
マルニ60(構造上脚が2重になってしまう)
マルニ60(構造上脚が2重になってしまう)


もう1つはアームの形状です。カリモク60のフレームチェアのアームは滑らかな曲線を描きつつ、だんだんと前にいくにつれ低くなっていくレトロ感が漂うデザインです。肘が当たる部分も繋がるように厚みが薄くなっていくところが美しいです。またアームの両端に出っ張りがなく、上半分が四角の輪ようなデザインも特徴の1つです。全体的に丸みを帯びています!

カリモク60(流れるようなデザインと出っ張りのないアームの端)
カリモク60(流れるようなデザインと出っ張りのないアームの端)
美しい曲線
カリモク60(美しい曲線)
カリモク60(滑らかに肘置き部分が広がるデザイン)
カリモク60(滑らかに肘置き部分が広がるデザイン)

マルニ60のフレームチェアのアームはトップは角は丸く加工されていますがほぼ直線的なデザインです。肘置き部分は厚みは一定ですが、上から見ると幅が広くなっており、前方に向けまた狭くなっていくデザインです。厳島神社の鳥居をモチーフにしているので横から見ると鳥居のような形が特徴です!マルニ木工のモットーでもある「工芸の工業化」を感じることが出来る美しいデザインです。

鳥居がモチーフのアームデザイン
マルニ60(鳥居がモチーフのアームデザイン)
マルニ60ほぼ真っ直ぐなアームデザイン
マルニ60(ほぼ真っ直ぐなアームデザイン)
マルニ60(肘置き部分だけが広くなっているデザイン)
マルニ60(肘置き部分だけが広くなっているデザイン)

いかがでしたでしょうか?今回久しぶりにカリモク60とマルニ60のフレームチェアのデザインについてご紹介しました。同じフレームチェアでも好みが別れると思うので是非郡山店で比べてみて下さい。お待ちしております。

The following two tabs change content below.

*一般住宅/商業施設などコーディネートご提案します
*オフィス空間のご提案、ワークチェア法人お見積りお受けします
vanilla koriyama
〒963-8026
福島県郡山市並木2丁目1-23《地図》
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp
【OPEN】13:00 ~ 18:00
【CLOSE】毎週 火・水曜
※17時以降は予約制とさせていただきます

■SNS日々更新中!お気軽にフォローください◎
twitter:vanilla koriyama
instagram:vanilla koriyama
Facebook:vanilla koriyama
YouTube:shopvanilla


【vanillaでは新型コロナウィルス感染症に対する取り組みを実施中です】
●従業員は全員、マスク着用での対応をさせていただきます。
●従業員は出勤前に体温を計測し、37.5度以上の体温の場合は出社いたしません。
●定期的に手洗いうがい、手指の消毒を行います。
●入口ドアを開ける等、定期的に店内の換気を行います。
●接客時は適正な距離感(ソーシャルディスタンス)を保ったコミュニケーションを行います。
●お客様が手を触れる可能性のあるところは重点的に清掃を実施します。
●当面の間、営業時間を18時までに短縮いたします。(週末・祝日含む全日)
また、多くの人が集まるイベントは開催いたしません。
今後の状況次第では営業日や営業時間を変更する可能性があります。
●店舗へお越しいただくのが難しい方へはご予約制の「オンライン接客」を開催します。
(前日までのご予約・インスタグラムのアカウントが必要です)