簡単!マルニ60フレームチェアを組立攻略!

vanilla郡山店のクロサワです。

皆さんは自分自身で家具を組立したことがあるでしょうか?vanillaで扱っている家具に中には完成品ではなく、組み立て式のものがあります。例えばカリモク60マルニ60です。皆さん家具の組み立てと聞くと結構大変なイメージがあると思いますが、実はそんなに難しくないんです!今回はマルニ60のフレームチェアの組み立てについてご紹介していきたいと思います。

まず組み立てを始める前に用意していただくものはプラスドライバー1本になります!マルニ60のフレームチェアは大きなパーツが5つで構成されていて、ボルト4つで固定するようになります。では早速皆さんと一緒にマルニ60フレームチェアを組み立てていきたいと思います!

プラスドライバーの準備をお願いします
写真はオークフレーム

まずは左右どちらかのアームを平らな場所に、金具がある面を上にして置いてください。傷を付けたくない方は大きめの布や毛布を敷いて作業することをお勧めします。次に背もたれと前残をアームパーツに結合していきます。順番はどちらが先でも構いませんが今回は背もたれから始めていきます。格子状の背もたれパーツを先ほど置いたアームパーツに取り付けていきます。背もたれパーツの両脇から少しボルトの頭が出ているのが見えると思います。この部分をアームパーツ側の受け金具に引っ掛けるように取り付けていきます。受けの金具の丸い穴に背もたれパーツのボルトの頭を入れて、下にスライドさせてはめていきます。この時の注意点ですが、背もたれパーツには向きがあります。マルニ60のプレートが付いている方と丸い穴が2つある方です。穴が2つある方を座面側に向けて取り付けます。

左の肘掛、金具が離れて2つある方が背もたれ側になります
ネジ頭を穴に差し込んで下へスライドします。

上手に付けられましたか?マルニ60のフレームチェアはほぼこの引っ掛けタイプで組み立て進んでいくので、慣れればもう簡単です!次は前残を取り付けていきます。先ほど背もたれを付けたアームパーツに前残を追加します。金具部分の引っ掛け方は全く一緒です。ここでも注意点が2つあります。前残の上下の向きですが、ダボが出ている方が上になるようにしてください。また前残には目印となるシールが貼ってあり、アーム側にも同じシールが貼られています。このシール同士が合うように前残を取り付けて下さい。

青いシール同士を合わせる
シールの付いていない方

背もたれの向き、前残の向きは大丈夫ですか?ここまで来たらあと少しです!次は逆側のアームパーツを取り付けます。背もたれと前残のボルトの頭をアームパーツの受け金具に差し込んでスライドします。無事につけることが出来ましたか?では組みあがったフレームを本来の向きに起こします。起こす際は両アームを持ちながらゆっくりと起こします。背もたれや前残を持つと外れる場合がありますのでご注意を!

逆側のアームを取り付けていきます
このように両アームをもってゆっくりと起こしましょう!
正しい向き(背もたれの穴が正面に、前残のダボが上を向いている)

だんだんと形になってきましたね!次は座面を取り付けていくのですが、その前に軽く背もたれと前残を下に押しましょう。きちんとスライドにハマっているかのチェックをしてください!確認が出来たら次の工程です。茶色の方を上に向け座面パーツにあるダボ2本を背もたれの穴2か所に差し込んでください。ここでやっと付属のボルト4本を使います!座面に空いている4つの穴にボルトを入れ、軽く手で回していってください。ある程度ボルトが入ったらプラスドライバーで締めていってください。

こちらの茶色のほうが上になります
背もたれの穴にダボが入るように取り付けします
ボルトを手で回していきます
ある程度手で回したら、プラスドライバーで締めます

ボルトを締め終わったら遂にフレームの完成です!皆さんお疲れ様でした。あとは背と座のクッションをのせたらもう座れます!是非座って休憩して下さい。ちなみにマルニ60のフレームチェアは両アーム、アームレス、片肘も組立手順が一緒なのでこのブログを見れば完成させることが出来ます!

フレーム完成!!
これで本当に完成です!是非座ってください!

実際に組み立てをしてみてどうでしたか?個人差はありますが、あまり難しくはなかったかと思います。自分の手で家具の組み立てをすると愛着も湧くので長く使って頂けるようになるのかなと思います。組立が苦手という方もこのブログを見ながらマルニ60のフレームチェアを完成させてみて下さい!

The following two tabs change content below.

*一般住宅/商業施設などコーディネートご提案します
*オフィス空間のご提案、ワークチェア法人お見積りお受けします
vanilla koriyama
〒963-8026
福島県郡山市並木2丁目1-23《地図》
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp
【OPEN】13:00 ~ 18:00
【CLOSE】毎週 火・水曜
※17時以降は予約制とさせていただきます

■SNS日々更新中!お気軽にフォローください◎
twitter:vanilla koriyama
instagram:vanilla koriyama
Facebook:vanilla koriyama
YouTube:shopvanilla


【vanillaでは新型コロナウィルス感染症に対する取り組みを実施中です】
●従業員は全員、マスク着用での対応をさせていただきます。
●従業員は出勤前に体温を計測し、37.5度以上の体温の場合は出社いたしません。
●定期的に手洗いうがい、手指の消毒を行います。
●入口ドアを開ける等、定期的に店内の換気を行います。
●接客時は適正な距離感(ソーシャルディスタンス)を保ったコミュニケーションを行います。
●お客様が手を触れる可能性のあるところは重点的に清掃を実施します。
●当面の間、営業時間を18時までに短縮いたします。(週末・祝日含む全日)
また、多くの人が集まるイベントは開催いたしません。
今後の状況次第では営業日や営業時間を変更する可能性があります。
●店舗へお越しいただくのが難しい方へはご予約制の「オンライン接客」を開催します。
(前日までのご予約・インスタグラムのアカウントが必要です)