アイキャッチ

カリモク60Kチェアとマルニ60フレームチェアの違い②

こんにちは。
vanilla郡山店のイガラシです。

前回に引き続き、カリモク60Kチェアとマルニ60フレームチェアを比較、徹底的に分析したいと思います!
チェア、ソファ…やはり何といっても座り心地が一番気になる部分。
来店して頂けるのであれば、間違いなく感じて頂けるのですが、なかなか来店出来ないお客様にもどうにか伝えたい!
今回はそんな気持ちを前面に押し出したいと思います笑。

前回のブログはこちら↓
カリモク60Kチェアとマルニ60フレームチェアの違い

左カリモク60 右マルニ60
左カリモク60 右マルニ60

まずカリモク60Kチェアとマルニ60フレームチェアをひっくり返し、座面の裏側を見てみましょう。
カリモクは座面シートが丸見えで少し恥ずかしいですが笑、カリモク60Kチェアの特徴ともいえるSバネが不織布の裏に隠れているのです。
カリモクの座面シートはSバネの存在を直接お尻でも感じ取れるのですが、それがまさに弾力性、へたりにくさに繋がるというわけなんです。
では、マルニの裏側はいかがでしょうか。
ウェービングテープと呼ばれる強力なテープが、縦と横交互に織られています。
これは、トランポリンのような底を感じさせない構造、柔らかさだけじゃないマルニの座り心地の秘密がここにあったんです。

左カリモク60ラバートリー材ウォールナット色 右マルニ60ウォールナット材
左カリモク60ラバートリー材ウォールナット色 右マルニ60ウォールナット材

次はアーム(木材)にズームアップしてみたいと思います。
左がカリモク60のアーム、右がマルニ60のアームとなります。
違い、お分かりになって頂けますか?
カリモク60のアームにはテカリがあるのですが、マルニ60のアームは木材そのままの質感がお写真でも感じ取って頂けると思います。
カリモクはラバートリー材(ゴムの木)にウォールナットカラーを塗装、マルニはウォールナット材を使用、素材を生かしたアームとなります。
質感は、カリモクはつるつるとした艶やかさがあり、マルニはすべすべとしたしっとり感があるとイガラシは感じています。
どちらのアームをずっと撫でていたくなるような依存性笑。
以前のブログ「カリモク60木部と塗装のすべて」でもご紹介しましたが、カリモクはラバートリー材(ゴムの木)を使用していることによりコストパフォーマンスに優れています。
逆にマルニではウォールナット材(家具材のロールスロイス!笑)を初めオーク材(森の王様)など、家具に最も適している木材を提供しているということ。
ここがカリモクとマルニの価格の大きな違いということになるんです。

マルニ60のパールトーン加工
マルニ60のパールトーン加工

お手入れ方法ですが、カリモク60もマルニ60もビニールレザーはお手入れがしやすく、何かこぼしてしまった時でも安心できる張地。
気になるのはファブリックですよね…
カリモクもマルニもカバー式ではないのでたたき拭きが基本となりますが、マルニにはパールトーン加工という防汚・撥水加工がオプションとして対応可能となっております。
ただこちらは、注文時に一緒に頂くことが前提、仕上がった状態にパールトーン加工は出来かねますのでご了承ください汗。
納期はプラス2週間、オプション料金(※商品によって金額が異なります)が発生しますが、効力は4~5年撥水(注:使用頻度により多少前後します)するんです。
ということは、お子様が小さい間はある程度防止出来るということになりませんか?!
またカリモクでは、UNITERSテキスタイルプロテクターというカリモク推奨の撥水・汚れ防止効果のあるスプレーをご用意しています。
パールトーン加工までとは及びませんが、カリモク専用というわけではないので他のファブリックソファにも使用可能です!

カリモク60はmade in japan!
カリモク60はmade in japan!

カリモク60は何といってもmade in japan!
愛知と岐阜で作られている国産商品だからこその安心と信頼感、また在庫があれば2週間程度でお届けできる良心的な納期が嬉しいポイントではないでしょうか◎
マルニ60(マルニ木工)は広島にある歴史のあるメーカーとなりますが、マルニ60に関して一部中国で作られています。
すべて国産でご提供となると、この価格帯では収まらず、より価格が跳ね上がるといっても過言ではありません。
また、受注生産となるため1カ月~1カ月半ほどお時間を頂くようになりますので、お早めにご注文頂ければ幸いです◎

いかがでしたでしょうか?
2週に渡ってお付き合い頂き嬉しく思います。
他、ご質問等ございましたら気軽にお声かけ、ご連絡下さいませ*

※本文中に記載がある価格は2018年9月現在の価格となります


*一般住宅/商業施設などコーディネートご提案します

*オフィス空間のご提案、ワークチェア法人お見積りお受けします

VANILLA koriyama
〒963-8862
福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp
【OPEN】13:00~19:00
【CLOSE】毎週火・水曜

■SNS日々更新中!お気軽にフォローください◎
twitter:VANILLAkoriyama
instagram:vanillakoriyama


The following two tabs change content below.

イガラシ

趣味嗜好:ジム、音楽(主にスカ・ロック) 最初に買ったインテリア:イームズヴィンテージシェル インスタグラム:@ayumiigarashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください