カリモク60と永く付き合っていくには?

vanillakoriyamaのクロサワです。

カリモク60ブランドが誕生してから17年となり、vanillaでも扱い始めてからかなりの月日が経ちます。接客していても「vanillaさんで10年前くらいにカリモク60商品を買いました!」というお声を耳にする機会が多くなってきました。家具で10年目というと1つの節目だと僕は思っています。永くお使い頂くには、やはりメンテナンスが必要不可欠です!
なので今回はカリモク60商品のメンテナンスについてご紹介していきたいと思います!

どんなにしっかりした家具でもいつかはメンテナンスする時期は来ます。そんな時きちんと対応して頂けたら安心できますよね?カリモク60商品はお客様に永くお使い頂くために交換部品での修理が可能です!

Kチェアは構成部品の1つ1つがパーツ交換可能なのでパーツごとにご注文頂けます。フレームまで交換部品が用意されているのでご自宅で交換が出来ます。

アームを取り外しています

アームを取り外しています

Kチェアのアーム交換

アームを交換し取り付けすれば修理完了!

ロビーチェアは座面クッションパーツ交換可能です!ソファだと座面が一番ダメージを受けやすい部分なので交換できるには助かりますよね!

簡単にクッションを取り外せます!

簡単にクッションを取り外せます!

乗せ換えるだけでOKです!

乗せ換えるだけでOKです!

ダイニングチェアも座面パーツの交換が可能です!座面の破れや落とすことが難しい汚れが気になる方にはオススメです。交換することによって新品同様に生まれ変わります。

座面交換前

座面交換前

座面を外した状態です

座面を外した状態です

ネジ止めしています

裏からネジ止めします

座面交換完了です!

座面交換完了です!

このようにカリモク60シリーズの商品は基本的に交換出来ることが最大のポイントです!修理のために家具をメーカーに送るとなると送料がかかりますし、いざ修理となると技術料もかかります。カリモク60シリーズは予め交換パーツを用意することでお客様に優しい修理をご提供することができます!ここまでしているメーカーはそうそうありません。ちなみにですが、現在行っているパターンオーダーの生地での修理ができるものもあります。気になる方は一度ご相談ください!
ご紹介したパーツ交換で対応できない修理に関してはメーカーでの預かり修理となります!例えばですが、ロビーチェアの背もたれの破れやダイニングチェアの背もたれの破れなどです。取り外しができない部分は基本預かり修理となります。以前ロビーチェアのアーム部分を修理交換させて頂いた事例があるのでご紹介します。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

インテリアショップ vanillakoriyama(@vanillakoriyama)がシェアした投稿

今回はメンテナンスについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?カリモク60はアフターフォローまで安心できる家具という事がお判りいただけたと思います。もし修理方法を迷われた場合はvanillaにご相談していただければ、きちんと対応させていただきます!

ちなみに今はカリモク60ウィンターフェアも開催中なのでそちらも合わせてチェックしてみて下さい!では店頭でお待ちしております。

参考記事:カリモク60ウィンターフェアスタートです

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

*一般住宅/商業施設などコーディネートご提案します
*オフィス空間のご提案、ワークチェア法人お見積りお受けします
vanilla koriyama
〒963-8026
福島県郡山市並木2丁目1-23《地図》
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp
【OPEN】13:00 ~ 18:00
【CLOSE】毎週 火・水曜
※17時以降は予約制とさせていただきます

■SNS日々更新中!お気軽にフォローください◎
twitter:vanilla koriyama
instagram:vanilla koriyama
Facebook:vanilla koriyama
YouTube:shopvanilla


【vanillaでは新型コロナウィルス感染症に対する取り組みを実施中です】
●従業員は全員、マスク着用での対応をさせていただきます。
●従業員は出勤前に体温を計測し、37.5度以上の体温の場合は出社いたしません。
●定期的に手洗いうがい、手指の消毒を行います。
●入口ドアを開ける等、定期的に店内の換気を行います。
●接客時は適正な距離感(ソーシャルディスタンス)を保ったコミュニケーションを行います。
●お客様が手を触れる可能性のあるところは重点的に清掃を実施します。
●当面の間、営業時間を18時までに短縮いたします。(週末・祝日含む全日)
また、多くの人が集まるイベントは開催いたしません。
今後の状況次第では営業日や営業時間を変更する可能性があります。
●店舗へお越しいただくのが難しい方へはご予約制の「オンライン接客」を開催します。
(前日までのご予約・インスタグラムのアカウントが必要です)