徹底分析!!カリモク60とマルニ60のフレームチェアの違い!②サイズ編

vanilla郡山のクロサワです。

今回はカリモク60とマルニ60のフレームチェア比較の第2段!サイズについてご紹介していきたいと思います。

サイズはどちらも比較的に日本住宅向けのコンパクトなものとなっています。実際に1シーターを比べてみました!カリモク60のフレームチェアは幅69.0、奥行78.0、高さ77.0、座面高:41.0cmです。ちなみに3シーターは幅180.0、奥行78.0、高さ77.0cm、座面高:41.0cmです。他社に比べると3シーターでも小さめです。

カリモク60のフレームチェア
カリモク60のフレームチェア1シーター
カリモク60フレームチェア3シーター
カリモク60フレームチェア3シーター

マルニ60のフレームチェアは幅65.5、奥行77.5、高さ77.0、座面高44.0cmです。3シーターになると幅179.0、奥行77.5、高さ77.0、座面高44.0cmとなります。こちらもコンパクトですね!マルニ60が幅179.0cmとなり、1cmの差となります。これくらいのサイズの方が日本の住宅には配置しやすいのかもしれません。

マルニ60のフレームチェア
マルニ60のフレームチェア
マルニ60フレームチェア3シーター
マルニ60フレームチェア3シーター

ただ両方のアームの高さ比べたときにカリモク60は約47.5cm、マルニ60は約53cmと圧倒的にカリモク60の方が低いです。これは僕の個人的感想になりますが、肘を置こうとした時にカリモク60のアームは少し低すぎるかなと感じました。でも背の低い方にはちょうどいいかもしれません。マルニ60のアームは自然に肘を置ける感じがあります。スッと肘を置ける感覚ですね。

手前:カリモク60 奥:マルニ60
手前:カリモク60 奥:マルニ60

あと座面高の違いもあります。カリモク60が座面高:41.0cm、マルニ60が座面高44.0cmと3cmの違いがあります。この差は座った時の感覚に大きな違いを生むかと思いますが、実はそうでもないんです。確かに座らない状態だと差があります。マルニ60のクッションは柔らかいので若干の沈み込むがあります。そうすると高さ的にはあまり変わらなくなるんです!ただフィット感や柔らかさが違うので実際に座ることをお勧めします。

今回のサイズ編はいかがでしたでしょうか?細かい寸法なども載せたので、ご検討中の方の参考になればと思います。ちなみにシリーズはまだ続きます!


*一般住宅/商業施設などコーディネートご提案します
*オフィス空間のご提案、ワークチェア法人お見積りお受けします
vanilla koriyama
〒963-8026
福島県郡山市並木2丁目1-23《地図》
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp
【OPEN】13:00 ~ 18:00
【CLOSE】毎週 火・水曜
※17時以降は予約制とさせていただきます

■SNS日々更新中!お気軽にフォローください◎
twitter:vanilla koriyama
instagram:vanilla koriyama
Facebook:vanilla koriyama
YouTube:shopvanilla


【vanillaでは新型コロナウィルス感染症に対する取り組みを実施中です】
●従業員は全員、マスク着用での対応をさせていただきます。
●従業員は出勤前に体温を計測し、37.5度以上の体温の場合は出社いたしません。
●定期的に手洗いうがい、手指の消毒を行います。
●入口ドアを開ける等、定期的に店内の換気を行います。
●接客時は適正な距離感(ソーシャルディスタンス)を保ったコミュニケーションを行います。
●お客様が手を触れる可能性のあるところは重点的に清掃を実施します。
●当面の間、営業時間を18時までに短縮いたします。(週末・祝日含む全日)
また、多くの人が集まるイベントは開催いたしません。
今後の状況次第では営業日や営業時間を変更する可能性があります。
●店舗へお越しいただくのが難しい方へはご予約制の「オンライン接客」を開催します。
(前日までのご予約・インスタグラムのアカウントが必要です)