KNS(カリモクニュースタンダード)のスカウトテーブルとは?

vanilla郡山店のクロサワです。

人間には絶対に欠かせない欲求、それは食欲です!どんな人だってお腹がすいては動けません。「働かざる者食うべからず」とありますが裏を返せば、食べないと働くことすらできません。ちなみに僕の大好物は蕎麦です!どなたか美味しい蕎麦屋さんがあれば教えてください!
それはさておき、食事するといえばダイニングテーブル。世の中には食事できればテーブルは何でもいいという方もいるかと思いますが、僕はそうは思いません。インテリアにおいてダイニングテーブルは意外に大事な部分なんです。ライフスタイルの違いはあれどほとんどの人が毎日1回は過ごす場所、それがダイニングです。しかもダイニングテーブルは一度買ってしまうと買い替えをほぼしません。変に妥協してしまうと愛着も湧かないまま使っていくことになります。そんなのはもったいない!vanillaとしてはせっかく自宅に迎え入れるなら、愛着を持てるようなテーブルに出会ってほしいのです!そこで今回は最近vanilla郡山店で人気が高まってきているダイニングテーブル、KNS(カリモクニュースタンダード)のスカウトテーブルをご紹介いたします!

参考記事:福島県内初!「KNS:KARIMOKU NEW STANDARD(カリモクニュースタンダード)」

vanilla郡山店に来店されたお客様のほとんどがスカウトテーブルを見て「このテーブル良いね!」と言います。これだけ多くの方を惹きつけるテーブルは初めて見ました。同じフロアに他のテーブルも展示してあるんですけどね…それだけ魅力があるという事です。まず何といってもそのデザインです!ダイニングテーブルをイメージすると多くの方は角に真っ直ぐ4つ脚の付いた一般的なもの、もう一つはT字の2本脚だと思います。このスカウトテーブルはハの字に脚が付いています。脚自体も変わった形状で丸い木を途中でズバッと真っ直ぐ切ったようなデザインです。なので全体を見たときにとてもスタイリッシュな印象を受けます。

ハの字についた脚

ハの字についた脚

スタイリッシュな脚

スタイリッシュな脚

天板のサイズは90cm、180cm、240cmとなっています。日本住宅のダイニングテーブルは一般的に150~160cmを選ぶ方が多いです。ラインナップの中だと180cmが1番使いやすいサイズ感です。それでも少し大きめですが、このサイズを置けるという方にはとてもオススメです!オフィスのデスクやお店などコントラクトにも向いているテーブルです!天板のこだわりポイントとしては天板が突板というところです。あえて突板です!180cmのサイズになってくると普通はテーブルの反り止めの役割として天板裏などに板やプレートが入ることがあります。スカウトテーブルのデザイナー、クリスチャン・ハースはそれを嫌ったためカリモクの技術を活かし、天板を特殊な突板にすることで反り止めをなくしました。どこから見てもスッキリ綺麗です。それも天板裏がフラットだと合わせる椅子も選択肢が広がりますしね!たださすがに240cmだけは裏側に反り止めと補強のため板が入ります。

天板裏

天板裏

角処理も滑らかになっています

角処理も滑らかになっています

脚間寸法が約143cmあるので椅子も3脚入ります!

脚間寸法が約143cmあるので椅子も3脚入ります!

アーム付きの椅子もきれいにしまえます

アーム付きの椅子もきれいにしまえます

テーブルの素材は国産のナラ材を使用しています。国産というだけで安心感が違います。ちなみにKNSは国内の紙を作るために使用されているような材木を活かし、家具を作る活動をしているので環境にも良いブランドです!強度も全然問題ありません。素材そのものを楽しんで頂けるようピュアオークという自然な塗装を施しています。北欧が好きな方にもオススメです!

木の温かさを感じます!

木の温かさを感じます!

今回はスカウトテーブルをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?現在ダイニングフェアとvanilla郡山店限定特別企画の2つが開催中なのでこの機会にダイニングを見直してみるのも良いかもしれません!是非郡山店にお越しください。

参考記事:【特別企画】一枚板と名作椅子開催のお知らせ
参考記事:vanillaダイニングキャンペーン始まります

 

The following two tabs change content below.
アバター
趣味嗜好:YouTubeを見ること 最初に買ったインテリア:アングルポイズタイプ75

*一般住宅/商業施設などコーディネートご提案します

*オフィス空間のご提案、ワークチェア法人お見積りお受けします

■2019年6月9日移転!
↓↓↓新住所↓↓↓

vanilla koriyama
〒963-8026
福島県郡山市並木2丁目1-23《地図》
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp
【OPEN】13:00 ~ 19:00
【CLOSE】毎週 火・水曜

■SNS日々更新中!お気軽にフォローください◎
twitter:vanillakoriyama
instagram:vanillakoriyama
Facebook:vanillakoriyama