一枚板レジンテーブルの魅力

vanilla郡山店のニイツマです。

さて前回に続き今日もエキシビジョン「一枚板と名作椅子」で展示中の一枚板をご紹介します。前回までのブログは下記をご覧ください。

参考記事:【特別企画】一枚板と名作椅子開催のお知らせ
参考記事:特別な一枚板テーブル販売中です

前回ご紹介したものは皆様も一枚板と聞いてパッと思い浮かぶポピュラーな一枚板でしたが、今回ご紹介するのはレジンを使ったテーブルです。前回のものも少しレジンを使っていますが、こちらのレジンテーブルは原木の形を補うように外回りもレジンを使い成型したものになります。

まるでアートのようなレジンテーブル
まるでアートのようなレジンテーブル

皆さまこのテーブルを見るなり、「何ですかこれは!?」と声を発する方がほとんどです。一般的な一枚板は見たことがあったり、その言葉でイメージができたりしますがこのレジンテーブルは中々見る機会も少ないです。海外ではリバーテーブルと呼ばれる、川を模した青いレジンをテーブルの中心に流すように仕上げるものがあります。このテーブルも考え方としては同じですが、透明度のあるレジンを使い、過剰な装飾をすることなく原木の姿が活きる仕上がりとなっています。

黒く見える部分もありますが、基本的には透明のレジンを使っています。黒く見える部分は下まで穴が貫通しておらず、光が抜けないためですね。この辺りはお写真では伝わりにくいので実際に見ていただきたいポイントです。 木の部分はもちろんオイル仕上げ。天然素材の「木」と正反対の無機質な「レジン」の組合せは心つかまれるものがあります。イームズのワイヤーチェアを合わせるとよりモダンな雰囲気になります。

一枚板とレジン、金属(イームズDKR)の組合せ
一枚板とレジン、金属(イームズDKR)の組合せ

写真のV字部分はまるで浮いてるかのような仕上がり。ちなみにこの部分は木の種類が別なものを入れ込んでいます。どちらもウォールナット系なので違和感がなく言われないとわからないほどです。他にもレジンと無垢の境目は木の美しさがそのまま閉じ込められていて魅了されます。

■レジンテーブル
サイズ:W2360×D1100mm(おおよそのサイズになります)

このレジンテーブルはサイズが2300ほどありますので、大きさがあります。一般的な住宅に入れられないこともないですが、図面の段階からご相談いただければ動線もイメージしやすくなります。また、一般住宅ではなく、オフィスの商談スペースなど特別な場所への設置もオススメです。

続いてシオジ。シオジはタモ材と間違えられることもありますが、関東以西で自生している日本特産の品種です。他に日本に馴染みのある木種と言えば欅もありますね。現在限定販売中のカリモク60Kチェアケヤキでも使われていますので、ぜひご覧になってみて下さい。シオジは辺心材の境目がくっきりと出ています。今回ご用意した天板もわかりやすいですね。節部分に色付きのレジンを使っていますので、程よいアクセントになっています。

ベーシックな長方形で使いやすいサイズ感
ベーシックな長方形で使いやすいサイズ感
端正な木目にレジンのアクセント
端正な木目にレジンのアクセント

■シオジ
サイズ:W1800×D800mm(おおよそのサイズになります)

今回ご用意した天板の中では一番使いやすいサイズ感だと思います。耳付きで一枚板の雰囲気も味わえますよ。

最後が栃の木。今回ご用意した中では唯一のラウンドタイプ。栃の木は成長する際にねじりながら大きくなるので、その動きが木目にも出ています。ウォールナットとはまた違ったよさがありますね。シオジと異なり、やや金色に輝く木目がとても美しいです。こちらはレジンは使わずに純粋な一枚板になります。そもそも一枚板でラウンドなので、とても贅沢ですよね。元がどのくらいの太さがあったのか気になります。スタンダードチェアとあわせると、和製ゲリドンテーブルに見えてきますね。小口面はテーパー加工されているのでパッと見は薄く見えますが、実際は5~6cmの厚みがあります。

イームズDCMとあわせて
イームズDCMとあわせて
vitraスタンダードチェアとあわせれば和製ゲリドンテーブルに
vitraスタンダードチェアとあわせれば和製ゲリドンテーブルに

■栃の木ラウンド
サイズ:Φ1150mm(おおよそのサイズになります)

テーブルはイスと違い座り心地などの機能面での大きな差が少ないです。サイズを考えるのはもちろんですが、天板の形や素材、脚のデザインが自分のライフスタイルに合うかどうかが長く使うためには大切ですね。そもそもダイニングテーブルは一度購入すれば頻繁に買い替えをするものではなく、場合によっては自分の孫の世代くらいまで使う可能性もあります。おばあちゃんの家のテーブルっていつから使っているんだろう…?と思ったことはありませんか?

今回のエキシビジョンでは、自分で手入れをして長く使えるものばかりです。素材の特性上、反りや割れなどが起こる可能性もありますが、そういった場合でもメンテナンスして使っていくことで、価値のあるテーブルに育っていきます。まずは店頭で実際にご覧いただければと思います!

前回の記事: 特別な一枚板テーブル販売中です
The following two tabs change content below.
アバター
趣味嗜好:コーヒー、抹茶 最初に買ったインテリア:コンポニビリ2段ブラック インスタグラム:@s.niitsuma

*一般住宅/商業施設などコーディネートご提案します

*オフィス空間のご提案、ワークチェア法人お見積りお受けします

■2019年6月9日移転!
↓↓↓新住所↓↓↓

vanilla koriyama
〒963-8026
福島県郡山市並木2丁目1-23《地図》
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp
【OPEN】13:00 ~ 19:00
【CLOSE】毎週 火・水曜

■SNS日々更新中!お気軽にフォローください◎
twitter:vanillakoriyama
instagram:vanillakoriyama
Facebook:vanillakoriyama