福島県にも馴染みがある?カリモク60限定Kチェアケヤキ

vanilla郡山店のニイツマです。

発売が遅れていたカリモク60の限定Kチェアのケヤキがようやく展示スタートとなりました。カリモク60ウィンターフェアが始まってから一週間ほど遅れての展示ですが、早速ご注文もいただき嬉しい限りです。この限定Kチェアは全国でも150台の限定品。気になったかたはぜひ店頭までお越しください。実店舗限定販売、vanilla郡山店とvanilla宇都宮店で展示販売中です。カリモク60ウィンターフェアに関しては下記ブログも合わせてご覧ください。

参考記事:2019年カリモク60ウィンターフェア「Kチェアケヤキ」登場!
和のケヤキとタープグリーンのコントラスト
和のケヤキとタープグリーンのコントラスト

今回の限定Kチェアケヤキですが、張地は定番のラインナップでも使用されているタープグリーン。単色に見えますが、黒糸も使っているので深みのある表情が特徴です。そして木部分には名前にもなっている「欅(ケヤキ)」を採用。漢字で書くとちょっと複雑ですが、最近はアイドルグループの名前にも入っていたりするので、聞き覚えはあるのではないでしょうか?

そんなケヤキですが、古くから日本家屋でも建築材料として使われてきた日本を代表する広葉樹の1つと言えます。木目が美しく、堅さがあり摩耗にも強いので家屋にも使われてきたようですが、今となっては高価な材料となり一般的な住宅では使われる頻度も少なくなってきているそうです。

きれいな木目が出ています
きれいな木目が出ています

国内では全国的に分布しているので、 様々なところでシンボルとして位置づけされています。中には樹齢1000年を超える大木として著名なケヤキもありますし、ケヤキ並木として名前が知られている場合もあります。また、自治体の「県の木」や「市の木」に指定されていることも多く、vanilla郡山がある福島県も県の木としてケヤキを指定しています。そう聞くと少し親しみを感じますね。

節もしっかりとはいっています
節もしっかりとはいっています

展示品のKチェアケヤキの木部分もとてもきれいな木目が出ています。定番のラインナップで使われているラバートリー材は比較的プレーンなので、比べるとかなり違いがありますね。 好評をいただいているパターンオーダーで選べる木部と比較してみましたのでご参考にしてみてください。 また、ケヤキは木の中心(心材)と外側付近(辺材)とで色味の差が比較的出ます。展示品もその違いがくっきりと見られますが、天然素材の証としてその趣を楽しんでいただけたらと思います。

参考記事:カリモク60パターンオーダー始まります!
左から、ピュアビーチ色/モカブラウン色/ウォールナット色/ケヤキ
左から、ピュアビーチ色(ブナ材)/モカブラウン色/ウォールナット色/ケヤキライト色
心材と辺材の色味の違い
心材と辺材の色味の違い

さてKチェアケヤキについてご紹介しましたが、県の木がケヤキの福島県民としてはチェックしなければならないKチェアですよね。繰り返しにはなりますが、全国でも150台限定です。神社仏閣にも使われるケヤキ。年始は初詣やおみくじなどでお出かけされる方もいらっしゃると思いますので、少しケヤキを気にかけてみてはいかがでしょうか?初詣が終わった後はお部屋でKチェアケヤキに座って日本酒を楽しむのもよいかもしれません。もちろん福島の日本酒で決まりですね。

会津娘美味しいですよ
会津娘美味しいですよ

こちらのケヤキもカリモク60ウィンターフェア対象です。もれなくモケットグリーンの生地を使ったティッシュケースがプレゼントになりますので、この機会をお見逃しなく。

The following two tabs change content below.
アバター
趣味嗜好:コーヒー、抹茶 最初に買ったインテリア:コンポニビリ2段ブラック インスタグラム:@s.niitsuma

*一般住宅/商業施設などコーディネートご提案します

*オフィス空間のご提案、ワークチェア法人お見積りお受けします

■2019年6月9日移転!
↓↓↓新住所↓↓↓

vanilla koriyama
〒963-8026
福島県郡山市並木2丁目1-23《地図》
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp
【OPEN】13:00 ~ 19:00
【CLOSE】毎週 火・水曜

■SNS日々更新中!お気軽にフォローください◎
twitter:vanillakoriyama
instagram:vanillakoriyama
Facebook:vanillakoriyama