アイキャッチ

「日用道具展」50年は役に立つ無水鍋

こんにちは。
VANILLA郡山店のイガラシです。

今回の「日用道具展」は株式会社 HALムスイの無水鍋。
個人的に次に狙っている日用道具の一つ…(物欲が止まりません汗)
今回はシリーズの中でもKINGシリーズを展開。
KINGシリーズは、1953年に広島で生まれた「無水鍋」の復刻版モデルとなります。
誕生から半世紀以上…これは売らずにはいられない!!
時代やキッチンの仕様が変化しても、基本の機能とデザインを忠実に、「日本初のアルミニウム合金鋳物製無水調理器」として、これからも受け継がれていく鍋なんです。

KING無水鍋24 20,844円(税込)
KING無水鍋24 20,844円(税込)

【サイズ】W31.6cm×H14.3cm×φ24.0cm
【重量】約2,240g
【容量】4.0L
【炊飯可能量】お米6.5合まで
※「有元葉子の無水鍋料理」1,620円(税込)付きとなります。

「え?大きめの鍋なのにほぼ2キロ?!」
これは衝撃でした…
個人的にキッチン用品が好きなもので、その上ミーハーなもので、「ルクルーゼ」「ストウブ」は押さえています笑。
もちろん重宝しているのですが、重い。。
とりあえず重い。
蓋一つにしても重いのです。
洗う時も一苦労…けど気に入ってますよ。これはこれで。
ただ、無水鍋がお店に入荷してきた時に、まず感じたことは軽っ!!
思った以上に軽い。。(神社とかで重そうな石持ち上げて軽っ!みたいな感覚。分かってもらえますかね笑)
これ確実に使い続けるやつじゃん…!と一人でドキドキしていました笑。

KINGの刻印がさりげなくカッコよさを引き立てる
KINGの刻印がさりげなくカッコよさを引き立てる

見た目のデザインもかっこいい!
無駄のないデザイン、アルミニウムのピカピカが心を揺さぶるのです~◎
何年も愛用した鍋のくすんだ所も見てみたいですね~
好きです経年変化!笑

。。私、無水鍋の一番の特徴を書き忘れていました苦笑。

HALムスイの無水鍋はゆでる・煮る・炊く・焼く・炒める・揚げるの加熱料理に加えて、蒸し器やオーブンとしても使えるまさに1鍋8役!(レンジ・食洗器不可)
特に蒸し器の機能には優れていて、蓋の密閉度が高いので蒸気を逃がさず、素材の持っている水分のみで加熱出来てしまうのです。
ちなみに驚きの事実、、蓋がフライパンのように使えるそうです!!(本体は直火・IH対応、蓋は直火のみ)
若干の深さもあるので、炒め物・焼き魚が出来ちゃう!
「今日は一人だし、大きい鍋は使わないんだよなー」
そんな時にこれ!ですね◎
うわー。ますます欲しい…

先日イガラシは「工房アイザワの銅玉子焼き器」を買ってしまったので、今すぐは難しいですが汗、確実に欲しいものリストに仲間入りです!

※本文中に記載がある価格は2018年6月現在の価格となります


*一般住宅/商業施設などコーディネートご提案します

*オフィス空間のご提案、ワークチェア法人お見積りお受けします

VANILLA koriyama
〒963-8862
福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp
【OPEN】13:00~19:00
【CLOSE】毎週火・水曜

■SNS日々更新中!お気軽にフォローください◎
twitter:VANILLAkoriyama
instagram:vanillakoriyama


The following two tabs change content below.

イガラシ

趣味嗜好:ジム、音楽(主にスカ・ロック) 最初に買ったインテリア:イームズヴィンテージシェル インスタグラム:@ayumiigarashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です