アイキャッチ

「日用道具展」REDECKER(レデッカー)でお掃除しましょ!

こんにちは。
VANILLA郡山店のイガラシです。

実は…ニイツマ、イガラシともに、レデッカーのほうきなら空、飛べます。
ビュンビュン飛べます。
。。。

おふざけはここまでにして笑、「日用道具展」で展開しているREDECKER(レデッカー)のご紹介。
ドイツのレデッカー社は1935年に設立された老舗ブラシメーカー、自然素材を使ったハンドメイドにこだわり、熟練職人によりひとつひとつ丁寧に作られた商品となります。
レデッカー社の創始者フレデリック・レデッカーは、4歳のときに視力を失い、当時目の見えない人が受けていた職業訓練でブラシ作りを始めたそうです。
一部商品を店舗で実際に使用しているので、私の個人的な意見が多いですが苦笑、使い勝手の良さをお伝え出来ればと思います◎

Children Broom(ほうき)/110cm 1,836円(税込)
Children Broom(ほうき)/110cm 1,836円(税込)

定番中の定番、わらほうき。
ドイツでは子供用なので、若干小さめですがイガラシにはピッタリサイズ。
小ぶりだからこそ、玄関やベランダなどのお掃除にちょうどいいんです。
使用して思ったことは、使い初めはどうしても麦わらが出ます汗。
掃除をしているはずなのに、若干汚してる?!
いやいやそれは冗談ですが、なじんでくるまでには少々お時間を頂きます。
何が一番驚いたか、まずお値段!
安い…安すぎる。。
一家に1本じゃなく、一部屋に1本?買えちゃいますね笑。
また生活感が出づらい、インテリアに溶け込むオサレな出で立ち。
倉庫に隠すのではなく、見せたい道具の一つとして玄関先に置いてあっても絵になる商品かなぁと思います◎

Metal Toilet Brush Holder(トイレブラシセット)/4,104円(税込)
Metal Toilet Brush Holder(トイレブラシセット)/4,104円(税込)

トイレ用品って意外と見られる部分かなぁと。
レデッカーのブラシセットならそのまま置いてあってもいい!
レデッカーのロゴが浮き彫りになっているのも魅力的です。
無骨な鉄(亜鉛メッキ)の入れ物、そしてミルクピッチャーのような形でイガラシの心をわしづかみ笑
お店で使用してみて感じたことは、以前のブラシより汚れの落ちがいいような気がします。
しっかりとしたナイロンの毛のお陰でしょうか◎
しかもブラシのヘッドは取り外しできるようになっているので、傷んできたら取り換えることが可能です。
本体に持ち手があるのも嬉しい心遣い。
正直、綺麗な物ではないので触れる際気持ち的に違いました汗。

Dust Bloom/80cm Pear Wood 6,912円(税込)
Dust Bloom/80cm Pear Wood 6,912円(税込)

こちらはニイツマが個人的に購入したはたき。
一番の魅力は長い柄と先端の角度が調節できる部分だそう。
柄は80cmもあるのでペンダントランプの上やカーテンレールの上など脚立がなくても届いてしまうのです。
先端の角度が調節できるからこそかゆいところにも手が届く笑。
先端を柄につける際の穴が2つあり、先端の角度を変えることが可能なんです。
ということは先端部分は取れるので、先端だけでPCやデスクの上などコンパクトに使用することも出来ちゃいます◎
なんといってもヤギの毛なので、ふわっふわのはたきはほこりを舞い上げず静電気でキャッチ!
なんとなーく、理容室で髭を剃るときに使う泡を付けるふわふわ(名前がわかりません苦笑)に似ている笑。
そんなことをふわっと思いました笑。

ご紹介した商品以外にもまだまだ魅力的な商品が勢ぞろい!
また、郡山店と宇都宮店ではラインナップが若干異なります。
是非ご来店いただき、豊かなライフスタイルを楽しんで頂けたら嬉しいです◎

※本文中に記載がある価格は2018年6月現在の価格となります


*一般住宅/商業施設などコーディネートご提案します

*オフィス空間のご提案、ワークチェア法人お見積りお受けします

VANILLA koriyama
〒963-8862
福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp
【OPEN】13:00~19:00
【CLOSE】毎週火・水曜

■SNS日々更新中!お気軽にフォローください◎
twitter:VANILLAkoriyama
instagram:vanillakoriyama


The following two tabs change content below.

イガラシ

趣味嗜好:ジム、音楽(主にスカ・ロック) 最初に買ったインテリア:イームズヴィンテージシェル インスタグラム:@ayumiigarashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です