eyecatch

イームズが愛したハウスバード

vanilla郡山店のニイツマです。

中々梅雨が明けずにジメジメした日が続いています。来週も天気がぱっとしないようですね。7月後半もたくさんのご来店お待ちしております!

さて、今日はイームズハウスバードのご紹介です。もはや今更何を紹介するのか…と思ってしまう程、ミッドセンチュリーを代表するインテリアアイテムの1つです。1羽は押さえておきたいアイテムですね。

元々はアメリカ東部のアパラチア山脈地域で多くみられた民芸品の一つと言われています。なので厳密にいうとイームズがデザインしたわけではありません。世界中を旅行で回っていたイームズが民芸品の1つとして持ち帰った1羽の黒い鳥がその正体です。

イームズが愛した黒い鳥
イームズが愛した黒い鳥

現在はヨーロッパでイームズデザインの製造販売の権利を持ってるvitra(ヴィトラ)が、そのイームズの自邸にあったものをオリジナルと考え、イームズオフィスの協力のもとイームズの名前をまとったイームズハウスバードとして作られています。

月日が流れインテリアオブジェの定番アイテムの1つとなったわけですが、1羽ずつ個体差があります。くちばしが太かったり、お腹がぽてっとしていたり。つぶらな瞳の表情もよく見ると1羽ずつ違いがあります。

今回は比べられるように数羽ご用意させていただきました。検品を兼ねてスタッフで確認をしましたが、1羽ずつ違った表情をしていて選ぶのが大変です。

個体差があります
個体差があります
くちばしの違い
くちばしの違い

お写真でお伝えするのが非常に難しいのですが、ぜひ店頭で見比べてお気に入りの1羽をお持ちいただけると嬉しいです。比較できるのは数量限定となりますので、気になった方はお早めにどうぞ。

店頭では他にウォールナット仕様も展示をしております。こちらは比較はできませんが、杢目がある分定番よりも個体差がありますので、こちらもその出会いを楽しみにしていただければと思います。

イームズは旅行の思い出の1つとして民芸品をコレクションしていました。購入の際は、お店で数ある中から巡り合った出会いを1つの思い出として一緒にコレクションしてみてはいかがでしょうか?ただ買うだけでなく、何かエピソードがあると愛着が湧きやすいですよ。

The following two tabs change content below.
アバター

ニイツマ

趣味嗜好:晩酌、コーヒー 最初に買ったインテリア:コンポニビリ2段ブラック インスタグラム:@s.niitsuma

*一般住宅/商業施設などコーディネートご提案します

*オフィス空間のご提案、ワークチェア法人お見積りお受けします

■2019年6月9日移転!
↓↓↓新住所↓↓↓

vanilla koriyama
〒963-8026
福島県郡山市並木2丁目1-23《地図》
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp
【OPEN】13:00 ~ 19:00
【CLOSE】毎週 火・水曜

■SNS日々更新中!お気軽にフォローください◎
twitter:vanillakoriyama
instagram:vanillakoriyama
Facebook:vanillakoriyama