プルーヴェの名作

プルーヴェの椅子展示してます。

VANILLA郡山店のニイツマです。

今回は先日キャンペーンがスタートした、スタンダードチェアなどプルーヴェの商品をご紹介します。

キャンペーンについては下記をご覧ください。
■vitra 『Home Office Campaign 2017』始まります。

Jean prouve(ジャン・プルーヴェ)は20世紀を代表するデザイナーです。フランスはパリの生まれで建築家としても活躍、数多くの名作を残しています。プルーヴェの作品は現在はスイスの家具メーカー、vitra(ヴィトラ)が復刻して製造・販売をしています。

vitraについては、HPでわかりやすくまとめていますので最近vitraを知った方はぜひコチラもご覧下さいね。
▪️vitraとは

さて、プルーヴェが活躍した時代は新しい素材として、「スチール」が主役になり始めた時期。スタンダードチェアに見られる、木材とスチールの組合せは当時としては画期的なデザインと言えます。

最初にご紹介するStandard chair(スタンダードチェア)は1934年のデザイン。アアルトのスツール60と同じ時期のデザインですね!80年も前のデザインとは思えません。

プルーヴェの名作 スタンダードチェア
プルーヴェの名作 スタンダードチェア

一目見て視線がいくのはやっぱり三角形の後脚でしょうか。前脚は細身の丸パイプなのに対し、飛行機の翼のようなと表現される事が多い三角形の後脚。脚の形がイスに座った時の荷重の大きさを表しているようです。単にデザイン性を追求したわけではない、構造上とこに負担がかかるか、を考えた設計でまさに無駄のない「構造美」です。ただ、座面高が46.5cmとやや高めです。座面の先端のカーブのおかげでそこまで気にされない方もいらっしゃいますが、ぜひお店でお試しください。

特徴的な三角形の後脚
特徴的な三角形の後脚

ちなみにスタンダードチェアにはプロトタイプも数多くあったようで、スチール脚ではなく木製の脚だったり、分解式のものがあったり。アルミや革のシートを持ったものもありました。
現行品は、成型合板の座面と背もたれにスチールのフレームです。バリエーションは3種類で、「ナチュラルオーク×ディープブラック」、「ナチュラルオーク×エクリュ」、「ダークオーク×ディープブラック」から選べます。価格は全て同じで83,160円(税込)です。

展示しているのは「ナチュラルオーク×ディープブラック」スタンダードチェアなら、まさにコレと言える定番の組合せです。

スタンダードチェアは他に、「スタンダードチェア SP(エスピー)」と呼ばれるシリーズもあります。SPと書いてスペシャルと思いがちですが…、そうではなくフランス語でプラスチックシートを意味します。

こちらはその名前の通り座面と背もたれが、強化プラスチックでできた仕様となります!定番とは違いカラーバリエーションが豊富なのは魅力的。残念ながら展示はしていませんが、ご注文はもちろん可能です!価格も定番のスタンダードチェアと比較するとお手頃で55,080円(税込)です。

スタンダードチェアSP(vitra.com引用)
スタンダードチェアSP(vitra.com引用)

でも最初の一脚はやっぱり定番が欲しいところですね…。

 

続いて、デスクCompas direction(コンパスディレクション)。
先日のブログでは「ダイレクション」と表記しておりました・・・。申し訳ございませんでした。正しくは「ディレクション」となりますので、これでもう間違えないように注意します。汗

こちらは1953年のデザインが復刻されたもの。スタンダードチェアと同じくその脚に目がいきます。無垢の天板にコンパスのような脚の組合せ。天板と脚の接合部分はどことなくスタンダードチェアの後脚を思わせます!

コンパスディレクション
コンパスディレクション

バリエーションは、天板が「ナチュラルオーク」、「アメリカンウォールナット」、「スモークドオーク」の3種類。脚部分は「ジャパニーズレッド」、「ディープブラック」、「チョコレート」、「コーヒー」、「エクリュ」の5種類から選べます。展示をしているのは「ナチュラルオーク×ディープブラック」。スタンダードチェアに似た色の組合せです。価格は天板の種類で変動しますが、266,760円(税込)~です。

デスクとしては勿体ないくらいきれいな天板です。重厚感がある無垢に対して計算されたコンパス状の脚。お部屋に置いても圧迫感なくお使いいただけます。天板は125×60cmでちょうど良いサイズです。

ソリッドウッドの天板
ソリッドウッドの天板

 

無垢天板を支えるコンパス状の脚
無垢天板を支えるコンパス状の脚

当時のデザインでは、引出しなどがついたコンパスデスク、コンパス状の脚部分がシンメトリーになったコンパステーブルなどがあります。現行品でテーブルを買うならEMテーブルやゲリドンあたりがかっこよくてオススメですね。

スタンダードチェアと合わせてあげればかっこよさは間違いなしですね!シンプルなので、他のデザイナーズチェアとも相性はいいですよ!

 

最後にスツールTabouret solvay(タブレソルベイ)。

こちらは1941年のデザイン。デスクと同じく無垢材を使ったスツールで、円形の座面とこれまたスタンダードチェアを思わせる三角形の脚部分がポイントですね!座面と脚はホゾで接合されているので安定感もあり、座面トップから見えるホゾの断面がデザインとしてもいいアクセントになっています。トップとレッグ共にソリッドウッドのオイル仕上げという事もあり、価格は73,440円(税込)~とスツールの中では値を張る方ですが、無垢の塊と考えるとお値打ちかもしれません!バリエーションは展示品のナチュラルオークの他に、「スモークドオーク」、「アメリカンウォールナット」があります。

ダンスキナ社のラグとの組合せ
ダンスキナ社のラグとの組合せ

 

滑かなトップ
滑かなトップ

同じ木製で円形のスツールと言えば、artek(アルテック)のスツール60を展示中です。こちらもスツールとしては知らない人はいないんじゃないかと思うくらい名作中の名作ですね。タブレソルベイはスタッキングができませんが、スツール60はスタッキング可能ですので買い足ししたくなりますね。笑

タブレソルベイとスツール60
タブレソルベイとスツール60

今回はキャンペーンに伴っての展示スタートですが、職場でも自宅でも良いデザインに囲まれて過ごせることは1つモチベーションへ繋がります。固定概念にとらわれず、自分の個性にあった空間を作っていきましょう!

 

キャンペーン対象のチェアをご購入の方には、チェア1脚につき1つvitraのツールボックスをプレゼントさせていただきます!デスクまわりの小物を整理するにはピッタリのアイテムですね。

ツールボックスをプレゼント
ツールボックスをプレゼント

また、ホームオフィスキャンペーンではありますが、ダイニングに合わせたいなどのご相談もお受けしています。ダイニングでスタンダードチェアを4脚揃えてあげれば、ツールボックスも4つプレゼントという事になります◎

プルーヴェの名作はいつでもご注文いただけますが、キャンペーン自体は10月末までです。ぜひこの機会をご利用下さい!

 

※本文中に記載がある価格は2017年10月7日現在の価格となります


VANILLA koriyama
〒963-8862
福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp
【OPEN】13:00~19:00
【CLOSE】毎週火・水曜

■SNS日々更新中!お気軽にフォローください◎
twitter:VANILLAkoriyama
instagram:vanillakoriyama


The following two tabs change content below.

ニイツマ

趣味嗜好:晩酌、コーヒー 最初に買ったインテリア:コンポニビリ2段ブラック 今欲しいインテリア:イームズDCM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です