P.F.candle

P.F.キャンドルを灯す生活

こんにちは。
VANILLA郡山店のイガラシです。

お盆休みはゆっくりと過ごせましたでしょうか?
私の夏休みはあいにくの天気で花火が出来ず‥でしたが、BBQは無理やり屋根のある場所で楽しみました笑。
心身共々回復出来たので今日からまた頑張ります!

そして、遂にイガラシも本日から新しいBlogでの投稿。。
かっこいいデザインだからこそのドキドキ感‥
諸々レベルアップに向けて日々精進します汗。

 

さて、今回ご紹介したい商品はP.F.Candle Soy Wax Candle(ピーエフキャンドル ソイワックス キャンドル)です。

3.5oz、7.2ozの2種類展開
3.5oz、7.2ozの2種類展開

standard 7.2oz 4,212円(税込)φ7.0cm H 9.0cm / 約386g(容器込)
mini 3.5oz 2,700円(税込)φ6.0cm H 7.0cm/ 約225g(容器込) ※2017年8月現在

L.A発のキャンドルブランド「P.F.Candle co」は、デザイナーが作り出す個性豊かな香りとアンバーグラスにシンプルなクラフト紙が特徴のフレグランスブランド。
「affordable luxury=手の届く贅沢」であるべきという信念が貫かれています。
アメリカ産のソイワックス(大豆からつくられた自然素材の植物ワックス)を100%使用し、そこに純度の高いフレグランスオイルを一つずつ丁寧に手作業で調合しています。
低温で溶けるソイワックスは、芯に火を灯すと、その熱で表面全体がゆっくりとトロトロに溶けていきます。
そのため表面全体から香りが放散、長時間の使用が可能となっているんです◎
※燃焼時間:3.5oz 約20~25時間 7.2oz 約40~50時間

火を灯す
火を灯す

芯には鉛フリーのコットンウイックを使用しているので、お部屋の空気を汚しにくいとされています。
ススが出るとお部屋や身体のことが気になってしまいがちですが、天然素材のソイワックスだからこそ、環境にも身体にも優しいキャンドルなのです◎

大小ともに11種類の展開
大小ともに11種類の展開

お店では11種類を7.2oz、3.5ozともに展開しています。
全種類ご紹介したいところですが、今回はイガラシおすすめBest3として3種類のみをピックアップしたいと思います。

TEAKWOOD&TOBACCO
TEAKWOOD&TOBACCO

【no.3】TEAKWOOD&TOBACCO(チークウッド&タバコ)
お香で人気のサンダルウッドに近い香り。
レザーやムスク、男性的な香りに近いのでVANILLA好きのお客様ならピッタリかな~と。
ムラカミのno.1。

NIGHTSHADE
NIGHTSHADE

【no.2】NIGHTSHADE(ナイトシェード)
ラベンダーとベルガモットを合わせた中性的な香り。
ラベンダーのリラックス効果が期待できそうです◎
ちなみに私、ラベンダーはあまり得意じゃありません。なのに絶妙なバランスで高評価◎
イガラシ、ニイツマともにno.2。

AMBER&MOSS
AMBER&MOSS

【no.1】AMBER&MOSS(アンバー&モス)
ラベンダーにオレンジのさっぱり感をプラスした清潔感溢れる香り。
こんなシャンプーあったらいいなぁ~とふと思いました。
ちなみにアメリカをはじめ日本でも人気no.1だそうです。
VANILLAの女性陣には特に人気だったので、女性への贈り物には間違いないかもしれません!

個人的に香りにはうるさい私ですが、お世辞抜きでどれも悪くなかったんですよね。
あ。今「香りは好みが分かれるもの」って思ってませんでしたか?笑
そんな方には是非、ご来店頂きたい!
種類が豊富なので、まずは3.5ozで試して、お気に入りの香りを見つけたら7.2ozをお買い求め頂くのがいいのかもしれませんね◎
キャンドルを灯し、豊かな生活を。
ゆったりとした時間を楽しみ、ふわっと香るキャンドルに癒されてみませんか?


VANILLA koriyama
〒963-8862
福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp
【OPEN】13:00~19:00
【CLOSE】毎週火・水曜

■SNS日々更新中!お気軽にフォローください◎
twitter:VANILLAkoriyama
instagram:vanillakoriyama


The following two tabs change content below.

イガラシ

趣味嗜好:ジム、音楽(主にスカ・ロック) 最初に買ったインテリア:イームズヴィンテージシェル インスタグラム:@ayumiigarashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です