ずっと使える組合せ収納

vanilla郡山店のスギヤマです。今回はvaillaオリジナル商品『826STANDARD』から、自由に組合せて使えるUNIT BOXをご紹介します。

一人で片付けられるようになったら

親子でのコミュニケーションが取れるようになると、どんなに小さな子供でも一人前と認められたいようですね。そんな頃から少しずつ自分の大事なものを片付ける意識を持ってくれると親としては助かる思いがあります。片付け場所を与えるにも子供用のデザイン収納だと大きくなった時に可愛すぎて不要になってまったり、リビングなどに置くにはシンプルなものが良かったり、カラーボックスだと雰囲気が出ない等。

そんな思いを汲んでくれるのが『826STANDARD UNIT』です。42×42×42㎝と84×42×42㎝の桐材を使用したBOXでシングルBOX・ダブルBOX・ドBOX(片開き)・ドロワーBOX(3段引き出し)を必要に応じて組み合わせられるの様々な用途に活用でき、足りなければその分足していけば良いのでお子さんが小さいうちから徐々に買い足していくのもいいですね。愛着のあるものを永く使い続ける良いきっかけにもなると思います。

面取りにもこだわっています

ベースも自由に

メイン収納が決まれば次に土台となるベースをどうするかです。床に直接置くのもありですが、同シリーズのブナ材で出来たスラットベンチの上にBOXを乗せて使うと脚元に空間が生まれよりスッキリした印象となるのでオススメです。ベンチ幅は84㎝・126㎝・168㎝と3種類。42㎝幅のBOXを横並びに2・3・4個置けるようになっています。ベンチ用の脚は木脚と鉄の丸棒を曲げたヘアピンレッグがあり、そこまで全長を高くしたくない場合は低めのBOXベースもあるのでお好みで選べます。

低めのBOXベース
配線穴は棚板にまたがるように空いているのでどちらのスペースにも使えます(オープンタイプのみ)

幼児仕様として使ってみました

我が家の子供用に使うとどうなるだろう?と通園グッズをメインに収納してみました。朝の身支度から帰宅後の片付け、よく使うおもちゃ等をまとめて一か所に収められ、ごちゃごちゃしていた場所が一気にスッキリし本人も自分の特別なスペースが出来たと大喜びです。これで朝の支度と片付けの自覚がついてくれるのを期待したいところです。

つい床に置いてしまう通園バックも収納してすっきり
毎日使うものは一か所にあるとスムーズです

用途に合わせて自由に

各BOXに付いている棚板は全て固定棚となり、オープンタイプに関しては縦・横どちらでも使えるので、収納内容が変われば組み替えて気分を変えてみてもいいですね。組合せ方によって段差をつけてみると、空間にリズムが生まれますので色々と試しながら片付けをしてみるのも良いかもしれません。今回はブラウン色でご紹介しましたが、桐材の色味が楽しめるナチュラル色もありますのでお部屋の雰囲気に合わせてお選びいただけます。

寒い冬が過ぎると入園・入学や引っ越しなど、生活が変わる方も多いと思いす。色々な意味で外出をためらってしまう事もあるこの時期に改めて必要な物の整理整頓や、これから必要になってくる物などをあれこれ考えながらおうち時間を楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
ショップスタッフ

ショップスタッフ


*一般住宅/商業施設などコーディネートご提案します
*オフィス空間のご提案、ワークチェア法人お見積りお受けします
vanilla koriyama
〒963-8026
福島県郡山市並木2丁目1-23《地図》
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp
【OPEN】13:00 ~ 18:00
【CLOSE】毎週 火・水曜
※17時以降は予約制とさせていただきます

■SNS日々更新中!お気軽にフォローください◎
twitter:vanilla koriyama
instagram:vanilla koriyama
Facebook:vanilla koriyama
YouTube:shopvanilla


【vanillaでは新型コロナウィルス感染症に対する取り組みを実施中です】
●従業員は全員、マスク着用での対応をさせていただきます。
●従業員は出勤前に体温を計測し、37.5度以上の体温の場合は出社いたしません。
●定期的に手洗いうがい、手指の消毒を行います。
●入口ドアを開ける等、定期的に店内の換気を行います。
●接客時は適正な距離感(ソーシャルディスタンス)を保ったコミュニケーションを行います。
●お客様が手を触れる可能性のあるところは重点的に清掃を実施します。
●当面の間、営業時間を18時までに短縮いたします。(週末・祝日含む全日)
また、多くの人が集まるイベントは開催いたしません。
今後の状況次第では営業日や営業時間を変更する可能性があります。
●店舗へお越しいただくのが難しい方へはご予約制の「オンライン接客」を開催します。
(前日までのご予約・インスタグラムのアカウントが必要です)